渡邊健太郎

渡邊健太郎の写真

渡邊健太郎

血液型 A型
星 座 ふたご座
趣 味 料理・ゴルフ
担当スタッフを指名して会員登録

●仕事をする上で大切にしていること

コーディネーター:
私が不動産について興味をもったのは、父親が定年を迎え、その後まもなく行なわれた「家族会議」がきっかけでした。
内容は、父親が亡くなった際の資産整理が目的でした。
大きく分けて、預金、と、自宅、について誰にどのくらい贈与するのか、ということでした。
私の両親は健在で、弟が一人の四人家族で構成されています。
 横浜市泉区にあります自宅は、私の祖父が、私が生まれる36年前に建てた二世帯住宅です。祖父は足が悪かったので、人一倍まじめに働くことを信念としていたそうです。
その祖父が、残してくれた自宅について、建物の評価額、土地の評価額を、初めて父親から聞かされたときは、とても衝撃でした。
足に障害を持った祖父は、こんなにも大きな資産を私達家族に残してくれていた事など、全く考えたことなどなかったからです。

不動産というのは、大きなお買物と言われていますが、単純に「買物をする」ということではなく、色々な『想い』や『背景』があり、その後のご家族にとっても、とても大事な意味のある存在だと考えています。

そんな大事な存在を、不動産仲介という仕事を通じて、お手伝い出来る事は。
お客様の人生での、大きなお買物に関らせて頂けるお仕事をさせて頂ける事は。

私にとって、私の祖父への恩返しと、同じことだと思える、【仕事】です。
関らせて頂く、『お客様』に誠意と尊敬の念を持って、精一杯頑張らせて頂く事を、お約束いたします。

●東宝ハウス横浜ってどんな会社?

多種多様な営業マンが所属しおります。
全員に共通していることは、「どうすればお客様のお役にたてるか」を常に考えている事です。

●お客様へのメッセージ

私は、お客様に、セールストークは一切いたしません。
お客様に安心して、『お住まい探し』に取り組んで頂きたいと考えています。


サイドメニュー

物件検索システムメンテナンス中につき、ただ今ログインできません。ご不便おかけしまして申し訳ありません。